Italy:SAISバスでアグリジェントへ


この情報は2016年3月時点のものです。

現在、マルタに滞在しているので、エアマルタを使ってシシリー島のアグリジェントとピアッツァ・アルメニーナ郊外のローマ人の別荘を3泊4日で見てきました。

目  次
1. アグリジェント/ピアッツァ・アルメニーナ間をどうするか?
2. SAISのバスチケットを買う
3. バスのチケット売り場はここ
4. いよいよバスに乗る
5. アグリジェントのバスターミナル

アグリジェント/ピアッツァ・アルメニーナ間をどうするか?

カターニア空港⇔アグリジェント、カターニア空港⇔ピアッツァ・アルメニーナはそれぞれ長距離バスがあるんですが、アグリジェント/ピアッツァ・アルメニーナ間の公共交通機関(国営鉄道とバス)はかなりの難易度。
そこで、アグリジェント/ピアッツァ・アルメニーナ間はタクシーをチャーターしました。
実際、このタクシー料金はマルタ/カターニア間の航空運賃より高かったです(苦笑)

でも、チャーターした会社の方から『カターニアに行く用事があるので、同乗させていただければカターニアまでお送りしますよ?』と提案があり、ピアッツァ・アルメニーナを存分に楽しみ、道中イタリアの話も聞け、宿まで送っていただいて、こちらも大変助かりました。

●当初の予定:
 朝:アグリジェント⇨(タクシー)⇨ピアッツァ・アルメニーナ⇨(タクシー)⇨午後:アグリジェント(バス)⇨夜:カターニア
●実際のルート:
 朝:アグリジェント⇨(タクシー)⇨ピアッツァ・アルメニーナ⇨(タクシー)⇨夕方:カターニア

SAISのバスチケットを買う

まずはバス便のあるアグリジェントへ。
SAIS( http://www.saistrasporti.it )のバス便を事前に予約したかったのですが、

  • まず利用者登録する必要があります
    その際『イタリア国内の電話番号』が必要らしく、予約を断念。
    一応、途中までのハードコピーを掲載しますが、ご注意ください。
  • 支払い方法は『PayPal/GESTPAY/sella.it』の3つです。
    私はPayPalを使っていますが、そもそもPayPalを使っていないと支払えないので、やっぱり予約は難しいと思います。

それから、往復チケットもあるのですが、これはどうやら日帰り……らしいです。
当初の予定では、初日と最終日(4日目)に乗るのでそもそも往復チケットは使えなかったようですね。

トップ画面
トップ画面

料金と時刻表
料金と時刻表

今回は本数も結構あるので、私は『希望の便を逃しても次がある!!』と度胸を決めていざ出発。

バスのチケット売り場はここ

カターニア空港に到着したのが午前7時前。乗りたいバスは8時出発。
空港の看板通り、到着口を背にして右端の出入り口まできたら、入場する客がパスポートと航空券を持っているかセキュリティが厳重チェック中。
(これって、一回出たら入れないかも?)と思いつつ、目の前にはチケットブース。
アグリジェント行きはカターニア中央駅を経由してくるので席の空き状況が分からず、とにかく早めにバスチケットは買っておきたかったので出てみたら……みごとに再入場できませんでした(苦笑)
なお、出発時には出入り自由。到着したこの日だけものすごく厳しかったのかもしれません。

チケットブースはこちら
チケットブースはこちら

ブースは3つ並んでいますが、真ん中と奥がSAISのバスブースです。
この2つのブースは行き先別になっていて、真ん中がアグリジェントなどに行くバスのチケットを扱っています。
乗りたい時間帯を云うと、このようなチケットを発行してくれます。
SAISのチケット
SAISのチケット

バス停
バス停
ここからはひたすらバスを待つだけ。
バス停はチケットブースの斜め前に複数あります。
SAISのバス停は2つあるので、行き先を確認……するまでもなく、だいたいこのあたりに停まるので、あんまり気にしなくても良いかも。
いやー、日差しは夏のように強いのに体感温度は寒い!! 何しろ吐く息が白く見えるのです。
みんながダウンを着ている理由が分かります(苦笑)

いよいよバスに乗る

やがて、時間をちょっと過ぎてバスが到着。
私は今回バックパックだけでしたが、バスのトランクを開けて大きな荷物を格納/取り出しするのは『乗客の仕事』です。
今回のドライバーさんは降りてきて荷物の出し入れをチェックしていましたが、それまでに通過したSAISや他社のバスのほとんどのドライバーさんは降りてきませんでした。
大きな荷物を預けるときはできるだけ奥に、また取り出しにくくしたほうがよいかもしれません。

やってきたバスは8〜9割がた埋まっていて、空港からのたったの乗客は3名。
たぶん、買おうとしている時刻のバスが満席だと次のバスになってしまうんでしょうね。

3時間、乗りっぱなし

風景を楽しみながらバスに乗って、2時間くらいするとどこかの街のバスターミナルに停車。
(トイレ休憩かな?)と思ったら、単に乗降のための停車でした。
さらに30分ほど走って、またどこかの街のバスターミナルに停車。
ここも単に乗降のための停車です。
アグリジェント到着まで、一度もトイレ休憩はありません!!
一部は高速?も走りますが、日本のようにドライブインはまったくありません。
おトイレが近い人はかならず空港で済ませておきましょう。

アグリジェントのバスターミナル

到着するのはこの地図の右上 Pazzale Rosselli 広場です。

バスターミナルと主要箇所
バスターミナルと主要箇所

市内バスのチケット
市内バスのチケット
目の前の道路を挟んだ向かいのビルにSAISのバスチケット売り場、その隣のタバッキ(飲み物、軽食、タバコに雑貨などを売ってる店)で市内バス(1ユーロ)のチケットが買えます。
このほかにも、市内バスのチケットは『青の地色に白の T 』看板がある店で買えます

市内バスのチケットは簡単に云えば『回数券』。
有効日時は関係なく、バスに乗車した時、ドライバーがバーコードを読み取ってから破って使用済みにするというものです。(バーコードを読み取らないドライバーもいます(笑))

また、バス停は一応あるのですが、バス停名が書いてなかったりするのでちょっと分かりづらいです。
とりあえず、一番の目玉である『神殿の谷』にいくのなら、チケットは2枚買って、アグリジェント中央駅前のバス停から『1番』のバスに乗ってください。(破っていない1枚は帰り用です)


2 votes, average: 1.00 out of 1 2 これ良かったよ

Loading...

■広 告


■サイト内検索