Japan-Full-blown 日本の花盛り 2012/03 湯島天神


東京で「梅の名所」といったらまず上がるのが湯島天神、正式名称は湯島天満宮。
御祭神は天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)と菅原道真公(すがわらみちざねこう)。
この時期でしたので合格祈願の絵馬がずらっとかかってました。

そして2頭の牛の像に門の文様にも『牛』が。
湯島天満宮のHPを見たら『天神さまと牛』と由来が書いてありました。

道真公は承和十二年六月二十五日乙丑の年に、ご生誕になり、延喜三年二月二十五日の丑の日に薨ぜられ、また「菅家聖廟略伝」には、菅公自ら遺言をされ、「自分の遺骸を牛にのせて人にひかせずに、その牛の行くところにとどめよ」とあり、その牛は、黙々と東に歩いて安楽寺四堂のほとりで動かなくなり、そこを御墓所と定めた、と書かれています。
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/engi/f_engi.htm

確か、善光寺も牛がその場所で止まったから……だったとか。
やっぱり日本では馬より牛の方がメジャーなのね(笑)

今年は開花が遅くて全体では5分咲きくらい。でも、お天気が良かったので青い空に白梅が眩しかったです。


この記事が気に入ったらハート→いいね , nice!!をクリックしてね。
If you think this article is good, please click on this heart .

Loading...

■広 告


■サイト内検索